読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brain freeze diary

趣味の話だけ

2016色々ランキング〜楽曲編1〜

Re:LieFの感想はだるくなってやめました、1ヶ月ぶりです。

 

今年もあと1ヶ月なので、あとに見返したい記録という理由により「僕が作りたい」ランキングを色々作っていこうかなというのがこの色々ランキングの全容です。

 

今回は楽曲編ということで、ジャンル問わず今年発表された楽曲で一番好きだったものを10位から挙げていきたいと思います。

そのあとに2016年現在、発表された年問わず僕が好きな楽曲をこれも10位からランキングとして挙げていきます。

 

それでは今年発表楽曲から。

 

 

 

 

 

10位  archive::zip

SOUNDVOLTEXから一曲。作曲はkamome sanoさん。

ゲーム内での難易度は決して高い部類ではないが、声ネタでサビに持っていく流れはとても気に入っているポイントです。

物凄くドカンと激しいわけでもないけど、どこかまた聴きたくなってしまう。そんな印象を受けた曲でした。

 

[SDVX III 音源] archive::zip [NOFX] - YouTube

 

 

9位 SAKURAスキップ

こちらはアニメ「NEW GAME!」より作中メインの女の子4人が歌うOPとなっています。

間奏やサビ等に使用される管楽器の音がとても心地よく、特に「ワン!ツー!スリー!フォー!」という思わず口ずさみたくなるところはOP映像でテンポよく表現されていて映像と見ることでより一層好きになれる、そんな楽曲でした。

 

【NEW GAME!】 OPに中毒になる動画 by MSK アニメ/動画 - ニコニコ動画

 

8位 A WILL

個人的に世界最高のバンド、PENGUIN RESEARCH。作曲は僕が何年も崇拝している堀江晶太先生。

そのPENGUIN RESEARCHの初の(ミニ)アルバム表題曲。

堀江先生楽曲特有の爽やかな疾走感という言葉が似合うメロディラインによる泥臭く足掻くような必死さが伝わる楽曲。

 

A WILL/PENGUIN RESEARCH 収録アルバム『WILL』 歌詞・試聴・音楽ダウンロード 【mysound】

一部試聴可能。

 

7位  Inixia

これまたSOUNDVOLTEXより。作曲はxiさん。

綺麗かつ疾走感のあるこの楽曲。

お気に入りはイントロからサビ前。

パンッとインパクトあるスタートを切ってからの綺麗なメロディラインがとても好みです。

先ほどのarchive::zipもなんですが、こちらは気に入っていただけたら是非是非CD音源でイヤホンやヘッドホン等で聴いていただきたい。

イントロから快感を得られます。

 

[SDVX III 音源] Inixia [NOFX] - YouTube

 

 

6位 Love your enemies

こちらは映画「Selector destructed WIXOSS」の主題歌となっています。

アニメ「Selectorシリーズ」のifストーリーという立ち位置と思われる今映画、歌っているのはアニメでもOPを担当された分島花音さん。

この曲は1番が終わるまでサビがどこか分かりづらいほどに何段も盛り上がっていくというあまり例を見ない曲構成となっています。

さらに分島さんの歌唱力表現力によって相乗効果で神格化したのがこの楽曲です。

アニソン好きの方はアニメ1期2期OPの「killy killy JOKER」や「world's end,girl's rondo」が好きな方には是非是非オススメです。

分島花音_Love your enemies_Music Video - YouTube

 

 

5位  ワンミーツハー

アニメ「ディバインゲート」のOP曲です。ヒトリエというバンドの楽曲です。

この楽曲を紹介するにあたって絶対に外せないのはまずイントロ。

30秒。30秒だけは聴いてくれ。どうしてもというなら20秒。最初の20秒のシノダさんのギターがたまらない。

これだけでフルで聴く価値ある快感を得られる。それくらいお気に入りです。

余談ですがアニメの方はオススメしません……

 

ヒトリエ 『ワンミーツハー』MV / HITORIE – one-Me two-Hearts - YouTube

 

4位  純真Always

2つ目の堀江先生作曲楽曲。歌っているのは田所あずささん。

イントロとサビの安心と信頼の堀江節。

堀江先生は聴いてる人の高揚感の誘導が上手く感じる。決して緩ませたりダレたりすることなく確実にサビに向けて気分を高ぶらせていき、サビで一気に弾けさせていくというような構成をどの曲でも卒なくこなしているのは心から崇拝させていただく他ない。今日も礼拝。

本人も作曲しているときに気にしていることらしいのだが、歌うアーティストに合うような楽曲を職人のように作り上げるのが凄いところ。

ただ今年のバンド外の作曲で僕の心に響いたのはこの楽曲くらいだったのが少し残念。

 

田所あずさ / 純真Always - MV Short Ver. - YouTube

一部試聴可能。

 

 

3位 RED

アーティストはカゲロウプロジェクトでお馴染み「じん」さん率いるバンド「GOUACHE(ガッシュ)」。

歌詞の言葉が相変わらず特徴的で惹きつけられる。

この楽曲はカゲロウデイズの一部上映映画の主題歌として作られたものなのだが、肝心の映画は近くに上映する映画館がなかったので見れませんでした。

 

 

劇場版「カゲロウデイズ」主題歌:RED(CINEMA Ver.)スペシャルムービー/GOUACHE - YouTube

 

2位 Re:TrymenT

エロゲ「Re:LieF〜親愛なるあなたへ〜」のOP曲。

試してみるんだ。もう一度。

このゲームのテーマワードでもあるこの言葉をタイトルに込めたこの楽曲は大分ゲーム内容補正がかかっているので、是非プレイしてくださいとしか言いようがありません。

是非プレイしてください。

 

Re:LieF~親愛なるあなたへ~ OPムービー - YouTube

 

プレイするとPVの良さも100倍上がります。

 

1位  brave me

今年の1位はやはりPENGUIN RESEARCHしかないかなと。

ボーカルのよーじさんの歌い方が本当に必死さが伝わる歌い方をしていて歌に説得力がある。

こちらはサビの全要素が今年1を飾るほどに本当に良い。

歌詞、歌い方、メロディライン。どれをとっても最高でしたので1位とさせてもらいました。

是非聴いてください。

 

brave me

brave me

  • PENGUIN RESEARCH
  • ロック
  • ¥250

 

書いてみるとそこそこな文量となったので、

発売年無制限ver.のランキングは新しく別の記事としてあげることにします。

では。