読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Brain freeze diary

趣味の話だけ

美しい海。

アニメ
凪のあすから

流石に皆神神言うだけあった。
良いアニメの大体は自分がまるでその舞台にいるかのような
気分になって見ながら納得したり感動したり共感したり、
反論したりしちゃうようなアニメだと思ってる。

今回の凪あすもその一例で。

最後は美海ちゃんを助けてと必死に祈ってた。

内容としては1クール目と2クール目で時間ががっつり分かれた構成になってたかつ
それをスムーズに話に盛り込んでいたのがとても評価高い部分。
結構いきなりの年月経過ってのは結構雑に入るのをよく見るので、
毎度唸ってたのが、5年という月日の経過が必要な状況を作り出したのは
とても上手いなぁと。

内容面として1クール目は改心の連続で「お前らその年で受け入れたり、冷静なったり凄えな!?」
とまあ、引っかかるとこも多少あったけど、
話は面白く、美海ちゃんにも「まだ」目覚めてなかったので、ちさきぃいいいああああ!!とか言ってた。

2クール目。初回はちさきの「性長」に興奮してたけど、
その後は美海ちゃんに完全に心を奪われた。
なんなんだあの子。
同じ容姿の美遊(プリヤ)に同じ感情を抱かないので、
やはり容姿じゃ人は判断出来ないと感じた。

結果的に皆救われたけど、救われてない美海ちゃんに対して辛くてたまらないが
彼女の方がきっと何十倍も辛いのでとやかくは言えない……

他の点で言えばOP。
1クール目のOPですらいいなぁ……と思っていた凪あすOPだったが、
2クール目はそれを遥かに上回ってきてビビった。なんだあのOP。
珍しく曲も動画も素晴らしいOPに巡り会えた。
出だしの全員の配置と表情がたまらない。
サビの部分の綺麗さ、そして何気にまなかが帰ってきてからOPに変化があった
のも面白いところ。
美海ちゃんが可愛いところも素晴らしいところ。

まだまだ美海ちゃん美海ちゃん言っていたいがそれはそれで
読み返したとき辛そうなのでこの辺で。

僕は美海ちゃんと結婚して幸せにしたい。
ありがとう。